Pythonプログラミングができる人の求人は多いのか Pythonの需要は?

Pythonに需要はあるか

プログラミング言語であるPythonはスマートフォンやweb向けのアプリの開発や、ゲームの開発まで幅広く活用されていて、需要も徐々に高まっています。

 

需要が高まっている理由に、プログラミング言語としての敷居や難易度が低く、軽量言語の為に開発の効率を高めることが可能なのに対して、Pythonを扱える人材が足りない事が挙げられます。

 

これからは現在主流となっているプログラミング言語よりもPythonを使用してアプリの開発やゲームの開発が行われるようになると考えられていて、今後は現在よりもさらに需要が高まることが予想できます。

 

 

 

Pythonはいろいろなところで使われている

近年、Pythonのプログラミングができる人材を求める求人が増えてきています。

 

なぜなら、世の中にはシステムの開発にさまざまな言語があるのものですが、Pythonは現状さまざまな分野で使われ、汎用性が高いためです。

 

webアプリ開発

いま一番使われているのはWEBアプリであり、ドロップボックスなどといったアプリケーションも、この言語で作られており、広く利用されています。

 

webアプリに興味のある方は、HTML、css、javascript、PHPなどの言語もおすすめです。

 

特にjavascriptは汎用性があるので、Pythonとあわせておすすめです。

 

デスクトップゲーム、アプリ

次に、よく使われているものとしてはデスクトップでのアプリケーションの制作になります。

 

PC上で動くゲームで、いま最も使用されています。

 

また、個人だけではなく法人に目を向けていくと、業務効率化のために使用されている自動化されたプログラムであったり、機械の制御として組み込みのアプリケーションにも使用されるようになってきました。

 

比較的シンプルな言語である

特徴の一つとして、コードが読みやすく初心者でも取っつきやすいということがあげられます。

 

Pythonのソースコードは非常にシンプルで、誰でもソースコードを書くことができ、ソースコードを読む際にもシンプルなので分かりやすく、理解しやすいです。

 

書く側からも読む側からも分かりやすいプログラミング言語なので、これからは学校での教材としての活用や、初心者のプログラマーを育成するための教材として活用されることも予想されます。

 

さらにソースコードがシンプルなことで、開発の効率を高めたい場合でもPythonがプログラミング言語として選ばれるようになります。

Pythonは軽量言語と呼ばれるプログラミング言語で短いソースコードで複雑な処理を行えるので、通常のプログラミング言語で開発を進めるよりも格段に効率が向上します。

 

さらにPythonはオープンソースと呼ばれる、ソースコードが誰でも見られて編集できる状態で公開されています。オープンソースなので無料で入手でき、誰でも手軽にプログラミングを始めることができます。

 

これからの技術に合わせてソースコードを書き換えることでプログラミング言語をさらに進化させることもでき、これからの最新技術にも対応させることもできます。

 

書き換えたソースコードは世界中に向けて再配布することもでき、これからもPythonは世界中の開発者から改良を加えられながら活躍していくことが予想できます。

 

このようにして、いま、ますますシェアを伸ばしている言語となるのです。

 

初心者にとって覚えやすく習得しやすいといったことがありますので、自社で開発などを行う場合に、エンジニアを一人前に育て上げるための費用をおさえることができるといったメリットがあり、重宝されています。

 

私はc言語も勉強しているのですが、それに比べてPythonは理解しやすいと感じます。

 

文法がシンプルで、他人に伝えるときにもミスが少なくてすみます。

 

人工知能、AIの需要が高まる

今後はPythonのプログラミングができる人材を求める需要は高くなっていく傾向にあります。

 

その理由として、ビックデータを解析することが各企業で求められるようになってきており、データ解析のシステムの開発であったり、現在、AIという言葉が流行り言葉となっていますが、機械学習を使った人工知能の開発などにも使われるようになっているからです。

 

そのエンジニアが現状全く足りていない状況になってるのです。

 

そのため、何か今後、言語を学んでいきたいといった方には、将来的なことも念頭にいれて、Pythonを習得することをおすすめします。

 

まとめ

これからプログラミング言語を勉強したいという人は、Pythonをおすすめします。とりあえずpythonを勉強しておけば、ほとんどのことができます。

 

先ほども書きましたが、人工知能関連、pygameを利用してゲーム作成など、汎用性が高いのです。

 

プログラミングコンテストでも、pythonを使用して出場しているというチームも見受けられます。

 

これからはpythonの需要はどんどんと高まっていくでしょう。身近にある書店でも以前に比べて「python」に関する本、教科書が多くなっていました。それほど、期待が高まっているということです。

 

気になる人は、一度本を手に取ってみてください。このサイトを利用して、pythonで簡単なゲームを作成してみてもいいかもしれません。テトリスのようなゲームなら1週間もあれば作成できるはずです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Pythonスタートブック いちばんやさしいパイソンの本 [ 辻真吾 ]
価格:2678円(税込、送料無料) (2018/4/6時点)